庭プチリフォーム その2
/comment(0)/2017.04.30
今日は予定があり、14時くらいからの作業。

基礎を入れることろの調査から。
まさかの、コンクリにぶつかる・・・。
あちこち掘ってみました。入れたかったところに基礎が入らないことが判明。
なので、とりあえず土が流れないように、土止めとして、ブロックを埋め込みました。

p4.jpg

この塀の前に基礎を埋め込み、塀を建てることに。
ちょっと予定とは違ったけれど、良しとします。

明日は基礎を埋め込むところからの作業です。



スポンサーサイト
庭プチリフォーム その1
/comment(0)/2017.04.29
GWはお休みをいただきました。
なぜなら、どうしてもやっておきたいことがあって・・・

それは、cafeの庭のリフォーム。

小屋の後ろ側にレッドロビンがわさわさと植わっているのです。
この春の時期は、その葉っぱがお隣さんの敷地へもにょきにょきと侵入。
申し訳ないとずっと思っていました。

p15.jpg

もう気になって気になって仕方がないので、リフォーム決行!

このレッドロビンの生垣6mの抜根からしなければならないのですが、
さすがにそれは腰を痛めそう・・・。
(10何年たっている植栽の抜根がいかに大変かは、cafeの入り口を作った時に経験済み)

なので、この抜根作業だけは業者さんにお願いすることにしました。
せっかくプロにお願いするなら、手前の木もいらないなぁと思っていたので抜いてもらいました。
ついでに塀まで作ってもらったらおいくら万円?

見積もりの金額をみて、予想はしていたが、予算オーバーです。
やはり抜根のみをお願いして、塀を建てる作業は自分たちでやることになりました。
まぁ、半分、やりたかったというのもある。ふふっ。

ということで、さっそくGW初日から抜根作業を業者さんにやってもらいました。

p1.jpg

どんどん取り除かれていきます。
さすがプロ。

その間に私たちは塀を建てる資材を買いに。

なんと、資材を調達している間に、作業が終わっていました!!もう、びっくりです!

p2.jpg

きれいにレッドロビンがなくなりました。
あまりにもお隣さんとの間がすっからかんで、今日は一気に塀を建てる作業までできないので、
スズランテープでとりあえずの境を作りました。

今日はここまで。
いよいよ明日から、テキトー大工の開始です!!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。