アイスコーヒーセミナー
修行 /comment(0)/2014.06.27
今日はスターバックスのコーヒーセミナー「アイスコーヒー編」にまめぶちゃんと一緒に
行ってきました。

3月にはドリップ編に行ったのですが、今日はアイスコーヒー。
どうやっていれるのがおいしいのか、いろいろ聞いてきます。



まずは、コーヒーの豆について勉強。
そして、3つのアイスコーヒーの飲み比べです。
左からケニア、コロンビア、イタリアンローストです。



まめぶちゃんの好みはイタリアンロースト。
たまめの好みはコロンビアでした。

このあとに、このアイスコーヒーに、バレンシアシロップを足して飲んでみたり、
ミルクを入れて飲んでみたりと、アレンジを楽しみました。

バレンシアシロップ、おいしいっ!
これをいれると、柑橘系の香りが一気に広がります。
あっさりしたコーヒーに入れたら、紅茶と間違えるんじゃないかと思うくらいです。

ミルクを入れると、またまた変わります。
普段カフェラテを飲んでいる私は、イタリアンローストにミルクが一番おいしかったです。

さぁ、いよいよ一人一杯アイスコーヒーを入れます。

これは、以前ドリップ編でやったように、ドリップで入れます。
違うのは、氷たっぷりのポットの中にドリップしていくということです。

この急冷がポイント。
風味も、コクもぎゅっと閉じ込めるそうです。

このアイスコーヒーに使った豆はKATI KATI(カティ カティ)という豆。
期間限定だそうです。

久しぶりのドリップにちょっと緊張しながら、ドリップしました。

そして、レモンポピーシードスコーンと一緒にいただきました。
おいしかったぁ。



でも、お腹はやっぱりタプンタプン。
飲み過ぎです。はい。

今日もすごく勉強になりました。
そして、アイスコーヒーを入れていたグラスドリップコーヒーメーカーがちょっと欲しくなりました。
買っちゃおうっかなぁ。

お土産にKATIKATIの豆もいただき、クリップもいただきました。
このお土産も毎回楽しみですね。



さて、次は何のセミナーに申し込もうっかなぁ。


スポンサーサイト

Name
URL
Text
Pass
Secret
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。